初めての経験

先日、サークルのみんなで、『たべる菜』に、べビちゃんたちのお誕生会を兼ねてランチをしに行きました。
みんな、1歳ともなれば『わー、ぎゃー』騒がしく…。

でも、いつもと何だか様子がおかしい伸くん…。行きはずっと寝っぱなしだったし、食欲旺盛なはずなのに、あんまし食べない。むしろ口に入れたもの殆ど吐き出す始末…。
おでこもこころなしか熱い気がして、でもお店の中も熱いし(子供は暑さ寒さの影響受けやすいし…)、気のせいかな…でも、まさか…と思いながら、帰宅…。
でも、帰りがけからずっとぐったり気味で、ず~っと寝てるし…。

おうちに帰って、お熱はかったら、まさかが実現!!
なんと39,9℃も!

実は、高熱、初めてで、いままで突発性発心も無かったし、だから、余計、おろおろ。
とりあえず、以前に病院でもらっていた座薬を入れ(泣くかと思ったけど泣かなかった。きっとえらくてそれどころじゃなかったのね…)、毛布でくるんで病院へ。
診察してもらうと、今、インフルエンザは下火にはなってるけど、このまま熱が下がらなければ、インフルの可能性大!だから、様子見てあげて、との事で、とりあえず薬もらって帰ってきたのだが…


ここからが修羅場でした~。
座薬がとりあえずきいたのか、一旦夜ごはん時期には熱が下がり、おうどん食べれたのだけど、それから熱が上がり始め、ぐったり。
でも、抱っこしてないと伸くんも不安なのか、泣きっぱなし…。
なので、ず~~~っと私が抱っこ。

(こんな日に限って自営のパパは仕事が忙しく、仕事場にお泊り~。)

6ヶ月の少し出っ張ったお腹で、10キロはある伸くんをずっと抱っこはホント、キツかった!
夜中も抱っこ。
おかげで、今度は私のお腹が悲鳴をあげ、ぱーんと張ったまま!痛いの何のって…。
『このまま流産…?』と、とても心配でした。

ありがたいことに、次の日には伸くんのお熱が下がって、だいぶ復活してきました。
私は、食べると張る→動くと気がまぎれる→でも心配→そしてお腹が減る→の繰り返し。

外にも出るの怖くて、ひたすらパン&お菓子作り。
お陰で多少、気が紛れたけど。

でも、伸くん、元気になってくれて良かった^^元気が一番!!
c0155497_23132990.jpg



c0155497_23142287.jpg



みかさんレシピのリッチパン。
キャラメルマーブルバターケーキに、キャラメルクリームサンドクッキー。
パパに『作りすぎちゃう?』と突っ込まれ…。
まあ、そんな時も…ね。
[PR]
by nobu-chigu | 2008-03-02 23:17 | enfant ~子供~


<< オナカのベビちゃま よちよち1才 >>